Marklinの中古が大量に出ている

・・・と情報は得ていたのですが行けなくて、今日ようやく行ってきました。が、出遅れました。ほとんど売り切れ状態。大量に買い占めている人の横でかろうじて3両GETした次第。
架線集電でずっと走らせていたようで状態はGOOD。
逆転器が不調なものが1両あったのですが、これも油を差して調整している内に動くように。
各部に油を差して走らせていると滑らかな走行音になってきました。

(左から)
NS 1631, SNCB 1605, SNCF BB9280(この塗装はCORAIL?)

5/3(火)にMarklinの走行会を計画中

こじんまりとしたMarklinの走行会をやろうとhiokaさんと計画を練っています。
場所は千里です。日本型にはないサウンドいっぱいとなる予定です。
参加を希望される方はメールかコメントいただければ詳細をご連絡します。

続きを読む

百均の1/72スケールの車

百均で1/72スケールの車をいくつか仕入れてきました。内装も作りこまれています。

トレンドマイクロのせいで半日潰れた・・・

会社のパソコンが次々とCPUの使用率が100%になる怪奇現象が。
なかなか原因がわからなかったのですが、原因はウィルスバスターでした。
結局、これの対応に半日費やしてしまった。ウィルス並みに迷惑なんですけど。

(写真は本文とは関係ありません。)

模型と工作の会による第21回運転会より。HOゲージ

数少ない日本型のDD54とDF50を出場させました。京都駅といった感じでしょうか。
DD54の調子が悪いと思ったら、線が切れていて片側のモーターが回っていない状態でした。修理していただいて快調に走るようになりました。
奥には、MarklinのMトラックも見えます。ちなみに今回はすべてアナログ車です。

模型と工作の会による第21回運転会より。Nゲージ

臨時に行われた模型と工作の会による第21回運転会の模様をご紹介します。
今回はあまり写真はありません。まずはNゲージ部門です。
近鉄ばかり、それもACEがゴロゴロしていたヤード。

パソコンからIntelliboxを通じて列車の制御に成功!

Intelliboxには、Marklin interfaceが付いています。
そこで、Win-DigiPet 8.1 (Demo版)を使って制御してみました。起動時に繋がらないとエラーが出ますが、Digital Systemのところで再設定してやれば、動きました。
次は、track diagramの使い方を調べなきゃ。

第2回DCC運転会の写真はこれにておしまい

手前から順にアメリカのダブルスタックカー、ヨーロッパの国際コンテナ編成、OBBのEC、EF66、103系?

Marklin 60052とStep-up Trans

Marklin 60052(60VAのトランス)は、ヨーロッパ用なので230Vです。そこで、Step-up TransにCaptoraを使っています。

新快速223系(16番)@DCC運転会にて

カツミのキット組で、1両9万円したとか。4両で・・・
(追記)
基本セット(4両)として、210.000円にて販売されています。作ってもらったとのことなので、半分は組み立て料ってことでしょう。