コキ10000とコキフ10000

昔々に買ったコキ10000とコキフ10000です。ケースが今と違います。右端は中古で買った新しめの製品です。
当時は今と違ってコンテナの種類がなかったので、自分で塗装していました。今から見ると今ひとつなので、ジャンクとして売られていたコンテナを載せました。これで新品のようです。来月には再生産されるので増備して、もうすぐ出るEF66-100に牽引させようと思っています。
スポンサーサイト

ワム90000とワフ29500です

KATOのワム90000とワフ29500です。カプラーをケィディーやカトカプラーに交換してあります。ワフは福知山所属で、ファンクション・デコーダを組み込み済みです。
KATOの2軸貨車ですが、5/31にはワラ1とトラ45000が発売されるのでこれを何両か導入して、D51に牽引させようと計画しています。

C58牽引の12系客車

久しぶりのNです。C58牽引の12系客車です。

走行中の撮影は難しいですね。これは、止めて撮影。

[追伸]
これをローカルからポストしようしたら、JPEGかGIFでないとアップできないとか言われるので、リモートからポストしてみた。メンテナンスで判定方法を変えたのか? で、最初、見つからないと無限ループに落ちる始末。ひどいぞexcite。

Mobile Station用のフィーダー部分(Marklin #24088)を分離

Mobile Station用のフィーダー部分(Marklin #24088)を分離してみました。コネクタには、アナログ、Intelliboxと共通のものを使っていますので、差し替えるだけでアナログ、Intelliboxにも対応できます。後は、切り替えスイッチがあれば完璧。

IntelliboxでF5-F8が有効なのは

DCCのみの模様。mfxでは無理っぽい。残念。

ラジコンのバスが結構おもしろい

曲がるのにコツがいったりするし。

DF50(じゃりちゃん鉄道にて)

高槻市駅に止まるDF50(TOMIX)と583系(カツミ)。

これは結構はまる、かも

トレインスコープの映像を見ながら、本物みたいなTOMIXの運転台(音がいろいろ出せます。)で運転しているところです。音を出すため、しょっちゅうボタンを押さないといけないので忙しいです。でも、これは結構はまる、かも。

#じゃりちゃん鉄道にて

さらにパワーアップした「じゃりちゃん鉄道」

さらにパワーアップしたじゃりちゃん鉄道を訪問してきました。じゃりちゃん鉄道は、2線式アナログの組み立て式レイアウト(HO)です。"ガレージ"に年に何回か出現します。
今回、奥の収納スペースを突き破ることで(トンネル=工事中)、20m級12両編成に対応したとのことです。レイアウトも以前のものといろいろ変わり、勾配が緩くなっています。

久々の改造。HOの機関車のライトを電球色LEDに

HOですが、2線式アナログの機関車があります。ライトに電球が入っているため、スピードを上げないと明るくなりません。そこで、久々に改造してみました。ダイオードは付いているので、電球色LEDに抵抗を直付けしただけです。
で、ふと思ったのですが、Marklinって、買ってきて走らせるだけで物足りないなぁと。(それだけ完成度は高いのですけど。)2線式アナログの場合は、後付けパーツがたくさんあるし、自分でデコーダを載せたりといろいろ遊べます。・・・なんとなくそう思っただけです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。