FC2ブログ

ダイキャストを削っています

ATLASのGP35なんですが、1992年と昔のフレームなのでDCCには非対応。
しょうがないのでダイキャストを削ったり穴を開けたり。むっちゃ久しぶりの作業です。

グリーンマックスの阪神電車

阪神5500系4両セットが(予価)18,375円
阪神9300系基本4両セットが(予価)18,375円
阪神9300系中間車2両セットが(予価)7,875円
・・・だとか。パスだな。

0系「ひかり」が16両フル編成に

0系「ひかり」の増結セットを発見。ようやく16両フル編成になりました。

早速、デコーダを搭載し、DCC対応にしました。モーター回りの絶縁をしっかりしましょう。最初、ショートさせてしまいました。写真は、ラミネードテープで絶縁し直しているところです。

7号車と9号車がM車の2モーター仕様なんですが、9号車の方がパワーがあるようでよく脱線します。そこで、7号車CV2=52、9号車CV5=136と調整したところ、うまく走るようになりました。

コキ10000を大量増備

再生産されたコキ10000を大量増備しました。予約を入れておいたのですが、販売店で手違いがあったようで入荷が遅れました。
当初は、EF66の100番台に牽引させるつもりでしたが、JRと国鉄では違和感があるので、予定を変更してもうすぐ発売されるDD51に牽引させることにします。
(カトーカプラーに交換済み)

2005年下半期の増備計画

2005年下半期の増備計画です。

予約済みのもの:
・221系 4両基本セット(新仕様)=KATO
・DD51 後期 暖地形=KATO

検討中のもの:
・阪神電車=GM

16番:
・オハ12、スハフ12、オハフ13=KATO

それと、、、
・ブルトレはどうなった??=KATO

KATOばっかしだな。

以上

京阪3000系(その後)

マイクロの京阪3000系に手を加えました。
まず、カプラーを交換。

クーラーに墨入れ。

床下機器を汚しました。

2回目の運転会を開催しました

ANNROPEmetro-express.orgの共同開催による2回目の運転会を開催しました。

欧州型を中心に、アメリカ型、日本型などさまざまな車両が、音や煙を出して走り回っておりました。

機会があれば、Nゲージの運転会もいいですね。

ANNROPEにレポートがあります。

バスコレ第6弾

都営バスと名古屋市営バス。いまいち。

Marklinの改造用電気パーツ

梅雨~と、雨の中、Marklinの改造用電気パーツを買出しに。計3060円也。 
・抵抗820Ω(耐圧1/4W) 100本入り = 210円
・電球色LED(3mm, 3.6V 20mA) @189円 x 10 = 1890円
・電解コンデンサ470μF(35V) @52円 x 4 = 208円
・電解コンデンサ1000μF(35V) @73円 x 6 = 438円
・スイッチングダイオード1S2076A @15円 x 10 = 150円(←1N4148の代わり)
・チョーク10μH(160mA)@41円 x 4 = 164円(←わからんかったので違うかも)

IBの場合、21V・・・870Ωは必要。
Digitraxの場合、16V・・・620Ωは必要。
と電圧が違います。6021はどれくらいなんでしょう? わからないので、820Ωにしてみた。
ちなみに、(21V - 3.6V)/ 820Ω = 21mAとなる。