EMD SD-45のデジタル・サウンド化(とりあえず完成)

デジタル・サウンド化の続きです。
スピーカをもうちょっとなんとかしたいところですが、とりあえず完成です。
しかし、コマンドステーションのACアダプタが爆発してしまったため、設定がいじれません。
分売していないし、AC-ACアダプタで、しかも3Aと大容量と来ているし・・・
修理は連休明け以降だそうな。

SD-45のデジタル・サウンド化に着手

ちょうどいいスペースがみつかりました。

40' FLAT CAR - UP YELLOW

Athearnのプラキットを買ってきました。錘を黒色に塗っているところです。

HOの蒸気機関車3両

左からGNのHeavyMikado(2-8-2)、PRR(4-6-0)、C571(4-6-2)です。

C57-1をデジタル化

DZ121が出てきたので載せてみた。

C57-1(16番)

C57-1が入線しました。16番で初の日本型蒸気です。もちろん中古です。

テスト走行したところ、音がすごいのでギアボックスの周りにメルクリン純正油をちょこっと挿しました。だいぶ静かになり、より低い電圧から動きだすようになりました。

アーバンライナーのライトをデジタル化

ファンクションデコーダを搭載中です。
試験後、IDを変えるとテールライトが点灯せず。そんなあほな。
デコーダを取り替えてテストして、組み込むんだらデコーダを壊すし・・・

阪急8000系をDCC化(続)

動力のデジタル化ができたので、ボディをかぶせるとこれがはまらない。
CPU部分が出っ張っていて当たるのです。
しょうがないので、屋根を一部カットしました。

阪急8000系をDCC化

阪急8000系のDCC化に挑戦しました。配線はできたものの、GMの動力車を分解するもんじゃないですね・・・ 空転してまともに走らなくなってしまいました。

このままではくやしいので、原因を調べてみました。当初、モーターへの配線は直接ハンダ付けできないので、銅板を使っていました。

厚みが問題でうまく動力が伝わらないと考えて、銅板をカットして配線しなおしました。すると、うまく走るようになりました。

683系サンダーバードをDCC化

超久しぶりにNゲージを触ってみる。
モーター車だけですが、683系サンダーバードをDCC化してみた。
前後を間違えて配線してしまったので、CVを書き換えて修正。