FC2ブログ

京阪3000系をDCC化

京阪3000系テレビカーをDCC化しました。これでデジタル化は一段落です。
MICROACEは、集電が難しいですね。

配線した様子です。

かなり集電状態が悪くちらつくので、電解コンデンサを220uFに交換しました。

681系サンダーバードのライトをデジタル化

今度は、681系サンダーバードのライトをデジタル化します。これは簡単と思いきや・・・

電解コンデンサを付けると結構な厚みになります。

ボディがうまくはまりませんでしたので、屋根を一部カットしました。やはり手間がかかる。

アーバンライナーのライトをデジタル化(完成)

この前の”はるか”の例では、熱収縮チューブで絶縁していませんでした。
(後で気がつきました。)
それと前回デコーダを焼いたのは、アーバンライナーでした。
今回、アーバンライナーのライトのデジタル化ではちゃんと絶縁チューブを使いました。
しかし、途中の写真を撮るのを忘れたので、完成後の写真です。
ヘッドライトは帯の色と同じで点灯しているのがわかりません。
そこで写真はテールライトです。

281系はるかのライトをデジタル化

アーバンライナーはおいといて、281系"はるか"のデジタル化の続きです。
ライトをデジタル化します。前回、単体テストし、組み込み後にショートさせてしまったので、
接触しそうな部分をしっかり切っておきます。

デコーダは、窓のない部分に納めます。小さいので苦労します。

近鉄アーバンライナーをデジタル化(16番)

これが実に難儀なことで・・・

DH123をつけてアナログでうまく走ったので、デジタルで試すとしばらくして煙が。
2モーターだと負荷が高かったようで。しょうがないのでDZ123を2個奢りました。

しかし、よくショートします。上の配線が動いている模様。まだ先は長い。つづく

ACアダプタを入手

左が爆発した方、右が今回取り寄せてもらったもの。それにしてもでかい。
AC-DCアダプタでOKだとか。なーんだ。コマンドステーションで整流しているんか。

じゃり鉄さん訪問その2(2006/5/3)

じゃり鉄さん訪問その2です。今回はいろんな持ち込み車両が見られました。
エンドウのフリコです。

fujiyama氏制作のキット組のゆふいんの森です。内装までよく作りこまれています。

じゃり鉄さん訪問

本日はじゃり鉄さんを訪問して参りました。早速ですが、ターンテーブルに載っているのは、筆者持込みのC57です。

アダチのC57と宮沢のC57です。右の宮沢はなまくらさんのものです。
比べてみると省略の仕方に違いがあり、面白いですね。

画像掲示板へはこちら

ディーゼル機関車集合(HO)

右から順に、DF50(TOMIX)、DD54(エンドウ)、GN RS-2(KATO/DCC)、GN SD-45(Bachmann/DCC-Sound)です。