EF65-1000番台(16番)

カツミのEF65-1000番台です。動かないと思ったら、ギアボックスのプラパーツが
割れていました。が~ん
スポンサーサイト

じゃり鉄さんの「一般公開運転会」

7月にじゃり鉄さんが「一般公開運転会」を行う予定とのことです。
詳しくは↑じゃり鉄さんのブログで。
(写真は、前回5月の運転会にて。12系客車編成。)

LEDの付け方に追記しました

LEDの付け方に追記しました。

書籍「近畿地方のSL」

古本屋で手に入れた「近畿地方のSL」。
コレクションするなら、ここに載っている機関車だなぁ・・・

MB ACTROS V8

運転会用にSchucoのトラックを買ってみた。
印刷がきれいです。トラック部分はダイキャスト製、トレーラーはプラです。中国製。

パソコン制御で自動運転

DCCによる各車両を制御しているサンプルを1つ挙げます。
DD54とC59のヘッドライトに注目してください。
このまま進めば衝突します。アナログではありえないシチュエーションです。

そして、自動制御ですが、たとえば昨年の投稿にあるようにWin-DigiPetみたいなソフトを使えば簡単にできます。

トラックバックの送り方

1)相手のブログで、トラックバックURLを見つけて、コピーします。

2)自分のブログで記事を投稿する際に、トラックバックURLを貼り付けます。
後は、投稿するだけ。

(画像をクリックすると拡大します。)

C59重油専燃機牽引の旧客特急編成

電車のDCC改造に続いて機関車。改造するのは面倒でやりたくないなと考えていると、
だいぶ前にC59をDCC化したのを思い出しました。
早速引っ張り出してきて短い直線で走らせてみると、やはり牽引するものが欲しくなり、、、
中古で手に入れた旧客編成(↓写真のKATO青箱)があったはずと探すと、
これがなんと特急ではないか。ならばと、中学の時に買ったマイテがあったはずと探す。
これがある(↓写真の茶箱)。展望車がないと締まらないですね。
いや~予期せず、旧客特急編成が揃うことに(ちょっと短いけど)。

追伸。
ちょうど台数分だけカトーカプラーがあったので交換しました。

鉄の休日さんへのトラックバック

鉄の休日さんへ。ブログ開設おめでとうございます。三木鉄道ってのどかですね。
ということで、早速トラックバックを送ってみます。
ところで、5/21(日)13:00より、運転会をします。よかったらまたどうぞ。
詳細は、C-Track関西のページをご覧ください。
↓は、3月の時の写真です。

LEDの付け方

LEDの付け方です。まずは、用意するもののご紹介です。

左上から順に、チップLED、LED(3mm)、変わった形のもの。
抵抗(定電流ダイオードでもよい。抵抗だと安いので100本単位で買ってある)
電解コンデンサ(青いもの。容量が大きい方がいいが入らないかも)。
後は、オプションで、ブリッジダイオード(黒い4つ足のものデジタルの場合)と、
スイッチングダイオード(LEDを対向で付ける場合は不要)など。
続いて、配線です。

左から順番に、LEDの足の長い方が+(プラス)です。
抵抗の場合は+-はありませんので、どちらに接続しても構いません。
また、ダイオードをつけた方が逆起電流からLEDを保護できます。
(逆に2V以上の電圧をかけると破壊されます。そうでなくても寿命を縮めます。)
しかし、LEDを対向で繋いだ場合は、ダイオードは不要です。
さらに、集電不良によるちらつき防止のためには、電解コンデンサを繋ぎます。
+と+、-と-を合せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。