FC2ブログ

デジタル・サウンド

SD-45に積んだサウンド・デコーダは、Soundtraxx社のものです。
C57用に買ったまま、まだ未開封のサウンド・デコーダがあるので写真を載せます。

ところで、昨日、開かなかったSoundtraxx社のサイトですが、今日は開きました。
ここから、Sample音が聞けます。 今は、tsunamiという新しいブランドで出ています。

Soundtraxx社はアメリカのメーカーですが、ヨーロッパのメーカーで、ESU社があります。
以前、蒸気機関車に搭載した様子を投稿してありますので、こちらもどうぞ。

ESUのLoksoundの方がモーターも制御できていいようです。

コキ104を増備

先日、真鍮キットを探しに、某量販店へ行ってきました。HOは、プラ完成品ばかりでキットは見当たらず。そこで、割引券を使って、DD51用にコキ104を増備しました。(これで、4両に。) やっぱし、キットを探すのなら模型専門店に行かないとあかんか?

GN SD-45のスピーカ交換(続き)

ヨネカンさんへの返信:
車体のラジエーター部分ですが、上部は、空いています。写真を添付します。
サイドもメッシュにするか、本当は、スピーカを上向きに付けられるといいのですけど。

gamera63さんへの返信:
音は、ディーゼル音、ベル音、ホーン2種、連結器を解放する音?などです。
以前は、サンプル音がメーカーサイトにあったのですが、旧製品となったためか、サイトが閉鎖されて聞けません。残念。

GN SD-45のスピーカ交換

今日は、GN SD-45のスピーカを交換します。
右の剥き出し28mmから、左のチャンバー入り20mmへ交換です。

上下とも少しずつ削りましたが、まだ台車に干渉します。

で、結果は・・・ チャンバーの威力もむなしく音は大きくならず。ちゃんちゃん。

SBB EUROFIMA

W杯で盛り上がっているドイツよりスイスの特急用客車が届きました。
困ったことにアクセサリパーツが欠品です。これで2度目や。
メールしましたが、果たしてパーツは来るのだろうか?

イタリアの連接機関車

E636.284(ROCO製)です。連接機関車でB-B-Bと、中間台車が前後の連結部にある珍しい構造になっています。gamera63さんは、実物をご覧になったとのこと。トラックバックを送ってみます。かつては客車・貨車牽引に活躍した連接機関車も新型機の登場で、ローカル列車や貨車牽引用に追いやられ、また老朽化の進んだものは廃車が進んでいるようです。

TEEの路線図

"IL TEE BREDA"よりTEEの路線図です。内容は、イタリア語なので読めません。
2つに分かれていたのが見てとれます。

JAMへはC-Track関西で参加します

今年のJAMに、C-Track関西で参加します。
Marklin主体ですが、写真のようにLIMAを3線式デジタルに改造したりしています。

イタリアの振り子式電車”ペンドリーノ”

HOアメリカ型機関車大集合

左から順に。
PRR G5(KTM/ANALOG)、GNのHeavy Mikado(BLI/DCC-Sound)、GN R-2(KATO/DCC)、GN SD-45(BACHMANN/DCC-Sound)

全車出場予定

公民館での運転会に出場する予定の車両たちです。
ヨネカンさんヤードに留置させてもらおうっと思っています。

[左から順に]
C57(アダチ/DCC)、DD51(エンドウ)、DD54(エンドウ)、DF50(TOMIX)、EF65(カツミ)、EF66(TOMIX/DCC)