今まで使っていた道具

今まで配線する際に使っていた道具です。
半田ごては、30w、半田は、0.8mmのもの。フラックスは未使用。
そういえば、どの半田もヤニ入り。
スポンサーサイト

道具を仕入れてきた

ホームセンターへ行って、道具を仕入れてきました。
半田こては、100wのものです。温度調整できるものは使い方が難しそうなんでパス。
後、ちょこちょこと。こんなもんでいいんかな?

クハ16の図面

こんな図面を見てどうしろと・・・
まずは、100W以上の半田こてと、金属加工用のヤニなしハンダを買わなくては。
フラックスは腐食が怖くて使ったことがありません。
やっぱし、必要でしょうか?

タニカワのクハ16(バラキット)

クモハはなかったので、クハです。
組み立て方法は、ヨネカンさんに聞くように仰せつかりました。
さて、ど~する~?

SNCF BB9200(CORAIL)特集

出場。

激走。

コネクタをどうしようとしているかと言うと

ポイント・デコーダの制御をポイントだけではなく、ブレーキング・モジュールへ分岐させる。

信号機を線路から分離できるように配線する。

さらに、絶縁した制動区間への配線(でも、これは失敗?)

BB9200とE424

tgv-pseさん、遅くなって済みません。コメントを見落としていました。
BB9200(CORAIL)画像の件、どうぞお使いください。ただし、無修正でお願いします。
それと、ペパーミントのBB9200とは、いい物をお持ちですね。

宿題その2

コネクタいろいろ

何をしようとしているかというと、ヒントはこれ。

Billboard

さて、宿題が溜まってきました。看板を作ろうと思うのだけれども、どんなデザインにしましょうか。

フランスの蒸気機関車

形式は231K、パシフィック機です。とりあえず、単機。その内、ワゴンリ欲しい。

デジタル化改造しました。

3線改造しました。シューの取り付け高さの調整が面倒でした。付けたり外したり・・・

シューはハンダで固定しているので、ハンダを吸い取ったり、付けたりと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。