デキ、カモデン

デキにフクシマのパンタを載せました。ネジは長いので切りました。Kadeeは5番を使用。

カモデン1号です。錘を載せ、Kadeeを取り付けました。

パンタを載せました。エンドウの私鉄タイプです。窓枠を取り付け、窓ガラスはアクリル板を切って貼り付けてあります。

うどんでSKY「先得」

ようやく軸受けを捕獲

EL用とDL用の軸受けと阪急用のエッチング車番を捕獲。ついでに凹電も。。。

コーナンスプレー&自由形DLのハンダ付け

ようやくPRR G-5の組み方がわかりました。(まだ下回りの塗装をどうするか未定ですが)
週末晴れることを祈ってプライマーを買いにコーナンへ。
すると、コーナンスプレーを発見。ラッカーと書いてあるけど、合成樹脂だからアクリル系?
ニトロセルロースという聞いたことのない物質が入っている。安いので1つ買ってみる。
それと、マルーン色。旧国に使えるかな?

仮組みした自由形DLをハンダ付け。後もう少しで塗装に入れる。

パワートラックのネジをこの前の工作会で忘れてきてしまった・・・

PRR G-5つづき

クロスヘッドから出ているのはこれ(赤丸部分)のことでしょうか。90度傾けました。
昨日、上に上げた関節部分、こちら側はすぐに落ちます。

でも、こちら側はなかなか落ちません。バーが前へ動くよう角度を調整しました。

ロッドの動きがよくわからなかったのでインターネットで検索してみると・・・
wikiに、ワルシャート式弁装置の動作機構アニメーションを発見。
角度は正しいみたい。関節部分は上になっています。ん?
やっぱり、C50にならって上にしました。

これ以上触ると壊してしまいそう・・・

クロスヘッド?

さて、PRRのG-5です。
LOMさん、kohsanさん、ありがとうございます。
モーターを手で回すと固くて回らない部分がありました。
そこで、写真↓の赤丸部分を上に上げてみましたら、滑らかに動くようになりました。
後は集電ですが、テスターで順番に通電確認をしてみたところ、テンダーの台車が両方とも左右逆でした。
蒸気機関車のメカニカルは難しい。。。
おかげさまで動くようになりました。

自由形ディーゼルの組み立て

アルモデルのキット組、最後は自由形ディーゼルです。仮組みしたところ。

PRR G-5の組み立て

雨で塗装できなかったので、いったん組みなおしました。
しかし、走らせようとしたら走らない。ショートはしていないみたい。また分解しなくては。

PRR G-5の塗装

分解します。でも、分解方法がわかりません。。。

洗います。今一つピカっとしません。

下地塗りです。プライマーが切れてしまいました。塗り残しがあります。

テンダーの上回りだけ黒鉄色で塗りました。塗っている途中でこけてしまい、
重ね塗りしたのでよく見ると跡が残っています・・・

(実車の写真)
こちらのサイトに多数掲載↓
http://prrsteam.pennsyrr.com/prrg5.html

凸型電機に窓を入れました

アクリル板を切り出して窓ガラスを入れました。

パンタグラフをネジ止めしようとしたら、ネジが長すぎ・・・