NS ICR型客車(オランダ)

ありそうでなかったフルスケールのICR型客車。メーカーは、L.S.Models社。フランジが低い。

妻面の独特な形状を再現。

オランダものは機関車ばかりだったので、これでようやくまともな客車が編成できる。

スポンサーサイト

阪急摂津市駅?

10年春開業だそうだ。阪急よりもJRに駅を作ってもらいたいところ。
地図をみた感じでは、Cトラの運転会に行くのには便利かもね・・・

写真は、2321、梅田行き準急。


C-Track関西・定例運転会の写真をUPした

Cトラのホームページに取り急ぎ写真のみUPしました。今回は少なめで16枚です。

渓谷~

しばらくぶりに訪問してみると渓谷(のフレーム部分)ができていました。これが結構、高~い。

落石防止のコンクリート柵?の隙間から列車がちょろちょろ姿を覗かせる様子なんかいいかも・・・なんて、勝手に想像してみる。

(この写真は模型大学のものです。従って日本型ですが。)

C-Track関西の運転会に参加した

New Central Stationが3台も集合。
みなさん、CS2を触るのに夢中で列車を走らせていなかったような・・・

CS1が液漏れしてしまいました。ドイツへバージョンアップのため里帰りした際、乾電池を2本逆さまに入れられて戻ってきたためです。

この後、HRSさんのお店で洗浄してもらい、なんとか復活。

TRIXのRAm TEE, SBB, Ep. II

なんと日経平均がバブル崩壊以来の安値。13年ぶりだとか・・・

そして、170円とかしていたユーロが、今じゃ、1ユーロ117円。

昨年、予約・注文を入れていたTRIXのRAm TEE, SBB, Ep. IIですが、9月末には出荷されてお店に。
(RAmですが、4両編成のディーゼルカーで、SBB版は音が出ます。)
その時のレートで39,000円でしたが、今計算すると、29,000円ほど。
1ケ月も経たない内に1万円も値下がりした計算。

模型を安く買えるのは歓迎だけど・・・ 複雑。

まだまだ下がりそうなんで、発送してもらうのはもうすこし待った方がいいかな。


写真は、Nゲージ版NS仕様のRAm。5年以上も前に撮影したものを発掘してきました。
Nゲージは全然走らせてないし、たまには走らせるか。

[追伸]
こちらの記事によるとシューが付けられそうです。
http://www.dermodellbahnchecker.de/lokomotiven/trix/t22132/22132-trix.htm

阪堺電車(つづき)

阪堺電車の続きを載せることにします。

旧式も駆り出されています。

ぶれました。

過去の阪堺電車の記事を見るにはタグをクリックしてください。

モジュールの枠を緑に塗った

セクション1、緑のモジュールです。1ケ月近く放置してしまいました。
今日は、台枠を緑に塗りました。乾かしている間に線路を買出しに行ったのですが、まだ在庫切れ。もう1度買出しに行かなくては。でも、クロスX90は3つ買いましたよ。
それとストラクチャは自作する気になれず・・・塗りキットの仮組みです。ヒルマのキットを組んでみるか?
カーコレ80を1台購入。覆面パトでした。←使えん。

セクション2、高架モジュール用のボードを作成。
やはり、5.5mmのMDF板を使用し、白木材で補強。緑に塗りました。

阪堺電車

今日は、モジュールの工作をしてから線路を買いに日本橋へ。・・・と、その前に我孫子道へ寄り道。

ひっきりなしに電車が来ます。今日は、堺祭りの日でした。

日が落ちるのが早くなりました。帰ります。




HNモジュールクラブ@合運・その1

今日は、HNモジュールクラブのモジュールを見に合運へ。

加悦桃駅
縮尺は、1/80よりも若干小さめで作っている、その方が広く見えるとのことです。

BEMO改軌の車輌と走るバス。道路は紙だそうだ。

ちゃんとバス停で止まります。モジュールの下にある紐を2秒間ひっぱると走り出します。


農家
ダッシュ村をビデオに撮って、ホンモノと同じ組み立て方で作成したとのこと。

外国製の人形をハンダコテで熱してから曲げたら、まるで日本人。

石垣を作るつもりなので、よく見ておこう。


森と牧場
線路だけで森も牧場も映っていませんが。。。


HNモジュールクラブへはこちらから↓
http://www.geocities.jp/momo24dan/ModuleClub.html

続きは、ホームページに掲載の予定。
http://annexpress.web.fc2.com/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。