117系を求めて

北へ向かう。

まずは、京都。側面が暗い。

続いて山科へ移動。正面のアップをGET。

・・・結局、うまいこと編成撮りできず。
スポンサーサイト

(未成線)阪急新大阪連絡線

新大阪駅付近に残る阪急新大阪連絡線の遺構より。

新大阪駅の北側を見ると・・・謎の支柱が点々と。

在来線のホームの上にも。

ビルが建つ前に続きを撮影しに行きたいところ。

保存車輌:D51

茨木にある蒸気機関車公園のD51です。
柵はあるものの、カメラのレンズが入るくらい広いのできれいに撮れます。
営業日?は、第4土曜日のみ。


荒川線の日

京急線にて見かけた広告です。
都電を見に行きたいけど、東京へはよう行かんなぁ。。。


秋味満載弁当


山手線のラッピングが増えているような。。。
それにしてもチョコのラッピングには驚いた。
東京よさらば!
お弁当食べながら帰ります

淡路の保存車輌

近場で保存車輌はないかと思案していたら、淡路にEH10が保存されているのを思い出し、行ってきました。
駅から歩いてすぐ。・・・が、檻に入れられてよく見えません。しかも、看板と放置自転車に囲まれておりました。

EH10の保存場所を探していたら、菅原天満宮にDF50が保存されているのを発見。
近くでしたので、こちらも合わせて見に行きました。
・・・こちらも中が見えない。。。


保存市電巡りツアー(3)

保存市電巡りツアーの最後です。

旧美濃駅に着きました。
ペーパークラフトで見たまんま、ピンクの駅舎。
しばらく活動していない、高槻軌道用に作ったら良いかも。。。

その後、南下し、愛知へ。市電を撮影しつつ、東へ向かいます。
最後にたどり着いた頃には、日も暮れて、夜間撮影モードでした。

おしまい。

前の記事へ戻る

【日本型HO】なんちゃってダブルルーフ客車

できた~ どうでしょう?? 日本型に見えるでしょうか。

続きを読む

ぁゃιぃ車輌巡り:旧型客車

続いて、東へ向かいます。

・・・っと、その途中、谷汲口にて保存車輌というか朽ちはてつつある旧型客車を見学。
元国鉄のオハフ33が樽見鉄道に譲渡され、オハフ50となったもの。
模型作りの参考にと、実物をよーく見ておきます。


さらに次の記事へ進む

保存市電巡りツアーに参加しました

岐阜から愛知にかけていろいろと駆け足で巡って来ました。

写真は、谷汲の赤い電車。

また写真をアップします。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。

次の写真はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。