TRIX> wascosaタンク貨車

来ました~
早速、車輪にグリスを付けましょう・・・


MINITRIX> SNCB serie 54

ちょいと休日出勤してました。簡単にできる作業をと、この前運転会に持って行こうとして動かなかったMINITRIXの機関車を調べてみる。
分解してみるとそこらじゅうに油が回っていた。

ふきふきして通電してみるとライトは点灯するのにやはり動かない。
モーターを直に通電すると動く。
・・・ではとチョークをバイパスすると動いた。
さらに切り分けしていくと、どうやらチョークに繋がっている謎のパーツの問題であることが判明。
やれやれ。



「第4回鉄道模型で遊ぼう in 彦根」レポート(4)

レポート(3)に引き続いてこれで最後まとめて紹介します。

ANNEXPRESSより鉄橋モジュール。現地組み立て式です。

あかひめさんのカーブモジュール。唯一カントがないので、超高速新幹線をぶっとばすとこける??

昌宏くんの工事現場なモジュール。

和店長のモジュール。奥の足の付け方がすばらしい。井戸になっていて外から見えません。

鉄橋モジュール。

taka@さんのカーブモジュール。

鉄橋モジュール。

ちぃさんのワンダーランド。

以上。ここまで。

「第4回鉄道模型で遊ぼう in 彦根」レポート(3)

レポート(2)に続いてその3です。

柴島鉄道さんのモジュール。夫婦円満。いやはや想像を絶するモジュールです。

日本縦断社長の2階立てモジュール。

ここからは女性陣のモジュールが2つ。まずは奥さんのモジュール。色使いが明るい感じです。

しらさぎさんのモジュール。トーマスが水没?しそうです。

taka@さんのヤードモジュール。風景の作り込みはこれからのようです。

その4へ続く。

「第4回鉄道模型で遊ぼう in 彦根」レポート(2)

レポート(1)に引き続き、ゆる鉄モジュール倶楽部によるN高速モジュールの紹介です。

ヨネカンさんのカーブモジュールです。
Rが大きくてカントが付いているので、モーター換装の超高速新幹線を全速力で飛ばしても曲がれます。

次もヨネカンさんのモジュールで、路面の規格はMトレのホイホイに準拠しています。

ここから3つは、ANNEXPRESSより出場のモジュールです。
その1.

その2.

その3.

takaさんのカーブモジュール。ストラクチャは仮置きでした。どんな風に出来ていくのでしょう??

その3へ続きます。

「第4回鉄道模型で遊ぼう in 彦根」レポート(1)

3/21-22と2日間に渡って「第4回鉄道模型で遊ぼう in 彦根」が開催されました。
この内、ゆる鉄モジュール倶楽部は3/22の参加でした。
まずは開店前の全景から。会場は、休憩スペースにパーティションを区切った特設会場です。
それにしても、よくもまあ短期間でこんなにもたくさん集まったものですねぇ・・・

順番に見て行きます。体験運転用のコントローラです。
フィーダーはここ1箇所だけでしたが、電圧降下は見られませんでした。これには驚き。
TOMIXのレールははめるには固いものの、一回はめてしまえばしっかりと繋がります。

和店長の駅(建設予定)モジュールです。アメリカ型貨車編成で試運転中。
MicrotrainsのKadeeカプラーを使用していますが、1度も解放せずに安定して走行できました。
高速モジュールは1本の線路が長い分、つなぎ目が少なくていい感じです。

taka@さんの築堤モジュール(2連)に差し掛かりました。

続いて、和店長しらさぎさんのトンネルのあるモジュールへ進みます。
手前のS字カーブはカントがつけてあり、モーター換装超高速新幹線が駆け抜けても脱線しませんでした。

再び、taka@さんの築堤モジュールをはさんで、カーブへと続きます。

その2へと続く・・・

taka@さんの記事はこちら


ゆる鉄 N高速モジュール オープン



き電線

最後の追い込みです。
線路にき電線をハンダ付け。

RCAプラグのハンダ付けに四苦八苦。しまいにはハンダ切れ。続きは現地にて・・・

線路をボードに取り付けて仮完成。



今月の「さんけい」

No.18交番にNo.19長屋ですか。
モデルワークスの交番が作りかけのまま放置。
来月、もし郵便局が出たりしたらどうする??

さて、高架線を増設することに。
で、れんが橋脚をかき集めた。
こんなにあるぅ。


N高速モジュール>塗ったら、塗れた時、塗れた~

日曜日さぼった分、頑張って塗ったら疲れました・・・