FC2ブログ

Re4/4のSBB-Cargo色

ちょうど、Re4/4のSBB-Cargo色をC-Track関西の運転会で見かけました。
こちらの写真です。
今回の写真は画質を上げたので、表示が遅いかも・・・


C-Track直線モジュール

引き続き、「C-Track直線モジュール」の妄想です。
前回の図面よりサイズを変更しました。

※長さ

コメントやメールをいただきましたが、C-Trackは360mmが基本であることはもちろん知っています。
ただ、線路長=ボード長にするつもりはありません。
接続部がボードからはみ出すと破損の原因になりますので。
そのため、64.3mmを接続レールとして使っています。

ではどれくらいにするのがいいか?
ボードの入手しやすさや扱いやすさ、Kレールを使うことを考慮すると、900mm以上が望ましい?
悩むところです。
計算しやすさを考えると、900mmちょうどがいい?
今回、長さを変更しました。

※線路間隔

フルスケール対応・日本型対応のため、線路間隔は、64.3mmを採用しました。
ポイントはワイドポイントを使うことになります。

※幅

情景の作り込みを考えると450mmは欲しいところです。
情景を考えなければということで、最小350mmとします。

※高さ

サンプルで示したのはあくまでも例です。
規定するのはレール面までの高さのみとします。
下へ掘り下げるのは自由とします。

以下に900mmバージョンを示します。


(再掲)
高さはレール面が合うことと、+-10mm程度調整できることを条件とします。


モーターカー組み立て中

アルモデルのモーターカーを組んでみる。
小さいのでコテ先がうまく入らず・・・
うう、肩が凝る。
ここまで出来た。
問題は、塗り分けか。


残念 @木曽福島

不意に後ろから来たので撮影できず・・・
珍しい長野色だけに残念。
いったいどこまで行くのか?
木曽福島にて。


まほろば号 @大和郡山

今日は五月晴れ。大和郡山へ行ってきました。
まずは、103系で練習。HMが付いています。

狙いのまほろば号。
485系と違って屋根の上が寂しい~

後、桜井線へ移動してラッピングを狙うも、後ろから来て轟沈。
前から来ると予想していたのに・・・


スハ43の整備

来週、久しぶりに一般公開ではない運転会があるので、久しぶりに車輌を整備してみる。
ネタは、スハ43(2種3両)青塗装。
剥がれたインレタを貼りなおして、手すりを取り付けて、つや有クリアを吹いた。
結果は、ぴっかぴか。下に敷いた紙の文字が写りこんでいる。
室内灯は、電球色にするか、白色にするか・・・


今月のさんけい

・・・ホームかいな。
今月はパスしよ。

Cトラ・モジュールの件、
やっぱり、900mmに収めるのがいいか、、、手直ししたいが、、、

C-Track直線モジュール

モジュールを作れないか妄想してみた。

まずは、サイズを考えてみる。

次に高さを考えてみる。


アルモデルのキット

寄り道の本当の目的は、これ。
アルモデルのキットの入手です。
モーターカーと箱型トロッコをGET。
後は、、、運材台車を製品化してくれないかな・・・


キハ55準急色

夕方、3人で某所へおしかけましてレイアウト上を走るブラス車輌の数々を見せていただく機会がありました。
その前に、ちょっと寄り道。
キハ55準急色があったので・・・1両増備。これで編成になります。
早速、走らせてもらいましたが、本当によく走ります。