抵抗を追加

教えていただいた通り抵抗を追加してみた。
点灯するのとモーターが回りだすのがほとんど一緒。
抵抗が大きかった?
20121030-1.png

続きを読む

コンデンサを外してみた

もともと後方のライトがちらつくのを防ぐためらしいですが、前方のライトの点灯が電圧を上げないと点かないぽい。
・・・ということで試しにコンデンサを外してみた。
結果、若干早く点灯するようになった気がする。さすがに常灯状態にはならないか。
20121029-1.png


続きを読む

メルクリン Mobile Station2

DB103さんから書き込みあった、DCCとメルクリンデジタルの両方で使えるコントローラについて。

1)アナログでの使用
PwM制御のようなパルス波を発するコントローラはデコーダを壊すので避けるべきです。

DCCは本来デジタル制御するべきで、どうしてもアナログ制御をするなら普通のトランジスタタイプの方がいいです。

2)メルクリンのデコーダ
メルクリンのデコーダですが、アナログ使用を避ける方がいいのは、逆転時の大容量の電流です。昔に比べて、(使う人が減っていることもあるのか、)最近のデコーダは大容量の電流に弱くなってきているようです。

3)MS2
Mobile Station2ですが、これはメーカー保証かどうか知りませんので、ユーザー責任になりますが、大規模なレイアウトでなければトランス不要、スイッチングタイプのACアダプタで十分と思います。

某販売店でトランスをつけて売れない関係で、ACアダプタを付けて売っているので大丈夫と思いますが。500円で買ったジャンクなACアダプタ(15V)を使っています。

これは知り合いの体験ですが、MS2でDCCのプログラミングはせずに、運転用と割り切った方がよさそうでした。余計なレジスタまで書き換えてしまい、機関車をメーカー送りにした例もあるようです。メルクリン社は、まだDCCの方は歴史が浅いし仕方がないのかもしれません。

ESUのECoSはお値段が・・・ 最近だと、ROCOのz21が気になっています。
http://www.z21.eu/en/home/index.html

20121026-1.png
20121026-2.png

続きを読む

9600のライトを電球色に交換

オレンジ色は好きではないので。。。
20121025-1.png

続きを読む

Loconet

DCCのコマンドステーションやスロットルを接続するバスは、メーカー毎に規格が異なります。
LenzのXpressNetや、DigitraXのLoconetなどです。写真は、Loconetです。
そのままでは繋がりませんが、サードパーティが出している変換器を使えば接続できます。

FLEISCHMANNのTWIN-CENTERでしたら、(これはUhlenbrockのIntelliboxということもあり)、Loconetを介してDigitraXのコマンドステーションやスロットルが接続できます。
20121024-1.png


続きを読む

MINITRIX NS6400にLenzのデコーダを載せてある様子

むかし、NゲージをいろいろDCC改造をしたのですが、
路面を除いてほとんどアナログに戻しました。
今やDCCは、HOゲージが主流です。

写真は、MINITRIX NS6400にLenzのLE0521Dデコーダを載せたもの。
20121023-1.png

続きを読む

ホキ2200とワキ5000のカプラー交換

KATOの旧製品のホキ2200とワキ5000のカプラーを交換しました。
在庫が3両分なのでとりあえず3両だけ。
またカプラーを買いに行かないと。
20121022-1.png

テールサインをLED化、E851のライトを電球色LEDに交換

LED加工を2題。
1つは、14系15形のテールサインをLED化、

20121020-11.png
もう1つは、E851のライトを電球色LEDに交換。
20121020-12.png

TOMIX 14系15形 仮完成

車輪がないと走らないので買ってきて付けました。
一緒に室内灯も買って、これで仮ですがいったん完成にします。
20121020-1.png
20121020-2.png

続きを読む

DD51入線

KATOのDD51(暖地型)です。ポイントと割引券を駆使して?購入。
車番は1192を選択。福知山区所属です。
20121019-1.png
20121019-2.png

続きを読む