FC2ブログ

C50

C12を手にいれた方の投稿を見ていて、
うちの小型機の写真を掘り返してみる。
トビーのC50とリバロッシの客車を塗り替えた編成です。
HOを走らせたいなぁ。
20131029-1.png
20131029-2.png


続きを読む

シールを貼って、

クリアを吹きたいのですが、窓ガラスが外れん。。。
なんとかこじって外したやつは、裾が割れた。
どうしよう。
20131027-1.png


同じKATOならデコーダを流用できるかと(2)

Re4/4はちょっと違ったのですが、他も比べてみました。

(左)
同じRe4/4ですが、BLS版です。
DF50と比較しています。
SBBと同じ基盤と思ったら、昔のKATO基盤と一緒でした。
6ピンソケットを追加してあるだけという。
20131026-1.png

(中)
ならばと、RENFEの機関車です。
外見だけじゃなく、中も日本型と一緒でした。
おまけで、デルプラドの走行化に使ったKATOの動力、これはDCCに対応していませんでした。
20131026-2.png

(右)
おまけ。
MINITRIXは、安定の6ピン対応です。
20131026-3.png



続きを読む

同じKATOならデコーダを流用できるかと

6ピンがないなら、基盤タイプが流用できるかなと比べてみた。

(奥)Re4/4

(手前)DD54

ちょっと無理みたい。
20131023-1.png

続きを読む

神戸方を組み替え

ジェットカー入線。
とりあえず、神戸方をパンタ付きに組み替えました。
動力とパンタを調達しないと。
20131021-1.png

緑2両+1両

緑色の機関車を走らせてみた。

(左)SNCF 150Yです。
ダミープラグを弄っているとグラグラに。
ハンダ付けしちゃいました。
20131016-1.png


(中)SNCB54です。
どうもスピードが出ない。
手で動かしてやる。
グリスが固まったのかな?
20131016-2.png


(右)2両がいまひとつだったのでフランスの電機を追加。
スピード記録機です。
20131016-3.png


BR185の比較

MinitrixとFleischmannで比べてみます。
20131012-1.png

SBB-Cargo塗装がMinitrixの廉価版シリーズで、
CFLにリースされたのがFleischmannです。
20131012-2.png

Fleischmannの方が別パーツ化、色入れされていますが、
価格差を考えると、Minitrixでも十分な気もします。
20131012-3.png

続きを読む

DB V320

昔、KATO電機用の基盤タイプのデコーダでDCCデジタル化したもの。
20131011-1.png

続きを読む

6pinデコーダ(2)

どうにも大きくて嵌らないLenzのデコーダ。
割ってしまった。。。
20131010-1.png

6pinデコーダ

ひとがデジタル化しているのを見ると自分もやりたくなって、、、
簡単なところで手持ちの6ピンのデコーダでデジタル化。

(左)Lokpilotは1番ピンを合わせて挿すだけでOK
20131009-1.png

(右)古いLenzのデコーダは分厚くて挿すとボディが嵌らないとか、モータに擦るか、1番ピンが逆にしか刺さらないとか・・
20131009-2.png

続きを読む