FC2ブログ

EF66 120号機(その2)

屋根の汚れ具合が気に入らなくて手直ししました。でも、今一つだなぁ・・・

上面は、グレーを下地に茶色を塗りました。しかし、グレーが強すぎたようです。
側面は、グレーを薄めたもので墨入れしましたが、薄すぎたようです。
また、側面の白い部分は触っていません。このため、ピカピカしていて汚れている部分と比較すると変かも。

さらに、今日、上面の塗装を落として、3度目のチャレンジをしています。
写真で見るとほとんど変わりがないように見えますが、茶系になりました。
ただ、グレーがきれいに落とせなかったのと、乾燥させずに茶色を塗ったので、色が混じってしまいました。

上の写真では屋根の様子がわかりにくいので、別の角度から撮りなおしました。これでどうでしょうか。では、今回は、これまで。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

おっ、やってますね。汚しが下手な私が口するのは大変失礼でおかしいのですが(本当にすいません)、実車の汚し色に似すぎて濃いのか茶色系統がいるんですかね?あと側面の墨入れなんでしょうか?白の面積が広いだけにこの車両は難しいですよね。ちょっとした例がありましたので貼っておきます。
http://www.dt-models.com/ef65.htm

No title

作例をありがとうございます。かなり濃い茶色を使っていますね。やはり、茶系統がいいようですね。

No title

でもやはり良くなったんじゃないですか?http://ef66.cside.ne.jp/photo/keijibanef66.cgi の投稿画像を見てるんですが、機関車も汚れ方もそれぞれですね。なかなか難しいですが、頑張ってください。

No title

EF66がいっぱい!! 情報をありがとうございます。機関車を汚したら、今度は貨車を汚したくなってきました。。