FC2ブログ

AC>DCボックス

琴電、ようやく30日に出ますなぁ・・・

さて、ようやく落ち着いてきたので、工作を再開すべく凸型LEDを買出しに日本橋へ。
店員さんはみんなマスクしてますが、お客さんはあんましマスクしてませんね・・・

ほんで、凸型LEDとアルミの箱に切り替えスイッチを買ってきた。
後は、手持ちの材料で工作再開です。

配線中。なんかねじれてます。

LENZのモトローラ系のデコーダ(右)を使ったのが裏目に。
DCC両用と思ったが、モトローラ系専用っぽい。
D101で認識してくれません・・・
そこで、初期の頃のNGDCC(左)と交換。大きい。ピンタイプなので、差し替えるだけ。

ぎりぎりアルミ箱に収まりました~
配線を少々手直しして、、、今度はOK!

これで、運転会にアナログのパックを持っていかなくてもよくなりましたぁ~

(注)
缶モーター専用です。
これは、出力が、モータで 連続 1A 瞬間3A(100msec以内) であるため。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

赤い字で、 「 缶モーター専用 」 とありけり。 縦型モーターや、棒形モーターはダメらしい。コアレスモーターは・・・・・はて? 終了まで、残り12時間、熱い戦いを繰り広げることとしよう ( 謎 )

No title

なんせ、出力電流が1Aなので。
縦型モーターや棒形モーターはデコーダを焼くかも・・・
コアレスモーターは、対応していたかな?
また改良型を作るとしますか。。。