FC2ブログ

キハ80に室内灯を取り付け

広角タイプのLEDを取り付け。
抵抗の位置は、ダイオードよりもLED側。
気にしていなかったので、その時によりまちまち。



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

キャパシタを使わなければ気にしなくて良いのですが
キャパシタを入れる場合,抵抗はキャパシタのあとに入れないと
ローパスフィルタを形成して立上がりが遅い&
キャパシタの端子電圧が下がって充電効果が薄くなります。

No title

キャパシタは、電圧とが下がると充電効果が薄くなる、
ということは、25Vよりも35Vのキャパシタを使うと充電効果が低いってことですか?

No title

25Vとか35Vとかはキャパシタの最大耐圧でふ。
キャパシタに充電される電気量は,容量と実際にかかる電圧の積なので
線路の電圧より高ければ最大耐圧は関係ありませぬ。

キャパシタの端子電圧が下がる,と書いたのは
LEDと並列に置いてしまうと
LEDの動作電圧(3.6V)より端子電圧が上がらないためです。

No title

コンデンサの耐圧と、実際に使う電圧の差が多いと、コンデンサの寿命が短くなるという話がありまふが、あれは、ホントなのだろうか? 耐圧オーバーで、電解コンデンサを破裂させたことはあるけど^^;;;;; 後の処理が大変だ…

模型用コンデンサは、16Vのを使っているけど、和製強力パワーパックとか、DCCとかで使うと、耐圧を微妙に超えてしまうよなあ・・・・・

No title

なるへそ12Vより3.6Vの方が充電効果が低いということかぁ。
ようやくわかりました。
そういわれてみると、今回の運転会で思い当たる節が1つ。