FC2ブログ

琴電が入線

早速、解体。

DCC化するには、モーターに繋がっている銅板をカットしないといけないようだ。
デコーダを室内に置くのは見栄えが悪いし、どうしたものか。
端に見える黒いものは、ビニルテープ。なんだかな・・・

それにしても小さなモーター。
やはり、どこにもスピーカを入れる場所がない。

ともかく、明日、試運転の予定。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

今度はちゃんと発売されたらしい。というわけで、今日、早川模型に回収に向かいまふ^^; しかし、値段が 【 低額 】 給付金とほぼ同じというのが、なんだかぁゃιぃ・・・・・

2本予約&代金支払い済み、用意した室内灯は4本・・・・・やっぱり、1両1本で良かったのね(--; そして、琴電の発売に合わせたかのように、電球色LED室内灯が出回り出す、計画的はんこう ( ← 漢字で書くと、NGワードで引っ掛かる ) やられた・・・・・

とりあえずは、店で分解して、takaさんお勧めの、マイクロ製室内灯を試してみるかなあ。TOMIX純正は、何かに使う・・・・・かもしれないし、使わないかも知れない。 ( 謎 )

No title

番号は何番にします?ぶつからないようにしないと・・・

No title

復活~~~~~!

琴電の車番でございますが・・・・・
・300 → リバイバルカラー (クリーム&茶) が出たときのために、飛ばし
・315 → 改造で運転台側面の窓が模型と違っているので、飛ばし
・325 → 今は、リバイバルカラー?
・335 → 今は、リバイバルカラー?
・345 → 今は、リバイバルカラー?

・・・・・というわけで、下3つのうちの、どれかにしようと思いまする。325と345にしようかな。実車については、JTBから出ている本 ( 2冊有りけり ) に、いろいろと書いてありまする。1冊は、いろんな音を集めたCDが付いているので、これを音源として、録再型ICに書き込めば、サウンド化できる? 60秒まで記録できるICをうまくつかいませう。