FC2ブログ

運転手?

スイスの電機に運転手?に乗務してもらいました。
よーく目を凝らせば分かるかな?

ところで、Re6/6(Re620)ですが、30年前当時、単車体で世界最大の出力というのは知っていたのですが、
同じ頃の狭軌最大のEF-66と比べてびっくり。
だいたい2倍もの出力があるんや・・・

(参考までにWIKIによるスペック)
主要諸元 [編集]
軌間:1435mm
電気方式:AC15kV 16.7Hz 架空線式
最大寸法:全長19310mm、全幅2950mm、全高4465mm(パンタグラフ折畳時)
軸距:2900mm
台車中心間距離:5700mm×2
自重:120t
走行装置
主制御装置:高圧タップ切換制御、弱界磁制御
主電動機:Type 12 FHW 7659 交流整流子電動機×6台(連続定格出力:1239kW[6]、1時間定格出力:1338kW[7])
減速比:2.636
牽引力
牽引力:234kN(連続定格出力、111km/h)、265kN(1時間定格出力、106km/h)、394kN(最大出力)
牽引トン数:1600/800t(6.5パーミル、140km/h、明かり区間/長大トンネル区間)、111t(10パーミル、11km/h)、800t(26パーミル、80km/h)
最高速度:140km/h(設計最高速度)
ブレーキ装置:回生ブレーキ、空気ブレーキ

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

軸重20tかぁ,日本国鉄もやりたかっただろうけど,路盤が崩壊しますな。
それにしても色が渋い。

No title

毎度です。

運転士用の人形の品番が解らず未だに頓挫中(;´Д`)

No title

運転手さん?は、人間ではないのです・・・

No title

>30年前当時、単車体で世界最大の出力
DB103よりも出力が大きかったんですか?

No title

Power 7850 kW に対して、
5950 (103.0)
7440 (103.1) kW
量産型はパワーアップしているものの、及ばなかったようです。
それにしても、DB103もすごいですね。
200Km/h出すのですから。