FC2ブログ

LEDの付け方

LEDの付け方です。まずは、用意するもののご紹介です。

左上から順に、チップLED、LED(3mm)、変わった形のもの。
抵抗(定電流ダイオードでもよい。抵抗だと安いので100本単位で買ってある)
電解コンデンサ(青いもの。容量が大きい方がいいが入らないかも)。
後は、オプションで、ブリッジダイオード(黒い4つ足のものデジタルの場合)と、
スイッチングダイオード(LEDを対向で付ける場合は不要)など。
続いて、配線です。

左から順番に、LEDの足の長い方が+(プラス)です。
抵抗の場合は+-はありませんので、どちらに接続しても構いません。
また、ダイオードをつけた方が逆起電流からLEDを保護できます。
(逆に2V以上の電圧をかけると破壊されます。そうでなくても寿命を縮めます。)
しかし、LEDを対向で繋いだ場合は、ダイオードは不要です。
さらに、集電不良によるちらつき防止のためには、電解コンデンサを繋ぎます。
+と+、-と-を合せます。
関連記事

コメント

非公開コメント