FC2ブログ

グリーンマックスのDCC改造

(左)
先頭車のライト制御にファンクションデコーダを取り付けます。
20131124-1.png

(中)
モーター車を分解します。
プラのボックスに配線用の穴を開け、モーターへの集電部分をカットします。
20131124-2.png

(右)
モーター、デコーダの配線をします。
20131124-3.png

AUTHOR: Minami
DATE: 11/25/2013 00:37:42
はじめまして(になりますか?)

 「DCC」とあるタイトルは、必ずマークしているのですが、
書き込みの機会を 逸してました。

 最近、トップ画面に「DCC」が 恒常的に踊ってますね。
「一部マニアの・・・」とか「高価」とか、言われ続けて、
ましたけど、風向きは 変わったんでしょうか ね?

 LED交換ができるハンダ技術があれば、工作力はそれで十分。
デコーダーというコストを要するけど、見返りはそれ以上。
 普及のカベは 「モデラーの食わず嫌い」と「メーカーの怠慢」
じゃないかと。

 GMの動力が 2モーターとは 初めて知りました。
(所有車両に、GM製はほとんでなく、いつもカトーやトミックス
 を、相手にしてます。)

 で 1つのデコーダーから 並列配線して 行けますか?
 

関連記事

コメント

非公開コメント

配線はアナログの時と同じにしました。
並列ですね。
これで動いています。
写真を添付します。

annさん こんばんは
無事に動いたようで、なによりです。
動いて当たり前ですが、動くと「ほっ」としますよね。
「事故を完璧に防ぐ」とは断言できませんが、モーター
を動かす前に、プログラムモードで、デコーダーが
呼び出せるかどうか、確認してみるのも1つの手です。
 
 ホビーセンター・カトーが出している「DCC
アダブター(4線のモーター用と5線のライト用あり)
は、コンパクトです。N車体にいれても 目立ちません
 「脱着が渋い」のがマイナスですが、メンテナンスや
デコーダー交換を考えると、「アダプターを挟む」のも、
1つの安全対策です
 このアダプター、アナログ回路になるように線を
結ぶ(赤とオレンジ 黒とグレイと結びます)「DCC
フレンドリー・アダプター」が出来上がります。
 レイアウト屋さんは 直流電化なので、このアダプターを
使い 対処できます。
 また 改造の途上で、モーター配線に 断線がないか
「アナログ運転」で確認をしますが、この確認の際、この
「フレンドリー・アダプター」をつけて「試運転」してます。

まず最初にアドレスを書き込むので、
プログラミングモードが一番です。
TOMIXの近鉄ビスタカーを改造しましたが、
何度やってもアドレスが255に。
配線を間違えていて、デコーダを壊しました。。。