FC2ブログ

SantaFe Fユニット

メルクリンのF3です。mSDでサウンド改造したもの。
どうも、ジージーうるさいので、スピーカーを交換してみた。
下が純正のスピーカー、追加したMPギア用?の錘。
スーピーカーボックスはない。
はて、どう取り付けるか。

20140818-1.png
20140818-2.png

AUTHOR: DB103
DATE: 08/19/2014 18:38:00
Loksound V4mfxですか?

リッチですね。
うらやましい。

関連記事

コメント

非公開コメント

DB103さん
MarklinのmSDです。
Loksoundの方がいいのはわかっていますが、
お値段も・・・

Minamiさん
床下のフレームは、鉄板?厚めの金属板です。
しかも、あちこち穴開き・・・

スピーカーをボディに貼ってみたが、いまひとつ。

こんばんは
 実物を手にとって 見れるわけでないので、正確に
言えませんが・・・。
ボディから外に抜ける穴があること。その抜け穴以外は
ボディが密閉されていること。この2条件がそろわない
限り ボディ内部に音がこもりる だけですね。
 かろうじて 密閉されてない部分から「音が漏れて
いる」に すぎません。
 床面は金属でしたね。外部に抜ける穴は「ハチの巣」
状で十分です。床面なら目立ちません。
 動力車ゆえに、穴を完全に塞ぐのは 事実上不可能
かもしれません。スピーカーの周囲の密閉を優先して
ください。
 充填材には パテを使うのが理想なんでしょうが、
「油粘土」でも十分です(やり直しが効きます)
 また スピーカーは 可能なら下向きに。路盤に音を
当て反射させるほうが、空気中に拡散させるより
ベターです。
 工作的には、これが限界。これ以上求めるなら、
スピーカー・デコーダー高性能なものに取り替えるか
原音やプログラムをいじるか ありません。
 ZiMOのシュガーキュウブ(Nサイズ)は 小型で
高性能です。
 DCCサウンド改造なんて 「サウンド準備車」
でもない限り 想定外の「魔改造」です。完璧を
求めては いけないのかもしれません。