FC2ブログ

DCCについて

20150219-1.jpg

みなさんが書いておられるので、触発されて思うことを書いてみたい。

DCCのことは何人かの模型店の店主の方と話してみて、市場面から捉えています。
DCCのことは関心はあるものの敷居を感じているようです。
年配の方が多いこともあり、コンピュータ・アレルギーに似た心境かもしれません。
また、購買の中心となる比較的経済的に余裕のある方も年配の方が多いように思います。
こういった方は、コレクション派、工作派が多いと感じています。

DCCを楽しむには、走らせてみないと気がつかないことが多いのではないでしょうか。

・アドレス指定による個別制御
・MU重連統括制御
・BEMF坂道での安定走行
・デジタルサウンド
・複数コントローラによる多人数走行
・車両、アクセサリのリモート制御
etc...

外国では、屋根裏、車庫、地下室などにレイアウトを持っていて走らせる環境があるのに
対して、日本の家屋では難しいところです。
しかし、日本には貸しレがあります。こういったところで体験できるといいのですが。

市場に戻って、日本は、アメリカや、ヨーロッパに比べ小さな市場です。
かつて、メルクリンは内外価格差が非常に大きいものでした。
一部のユーザーが個人輸入で最新モデルを安く手に入れているだけでしたが、
HRSさんの登場で一気に変わりました。

DCCの世界も同じだと思います。
まだ一部の比較的若い方がDCCに取り組んでいるだけですが、
どこかのメーカーが1社でもDCCに取り組めば一気に広がるはずです。
売れれば価格も下がり、市場も広がると思うんですが・・・
まあ、鉄道模型以外にもいろいろあるので、そう簡単じゃないでしょうけど。

今のところ、まだ流行りそうにないので地道に?楽しむとしますか。

AUTHOR: Minami
DATE: 02/20/2015 03:02:56
えっと・・・
 一部の方の人間です。でも比較するまでもなく
「若く」ありません(笑)

DCCに嵌って 4〜5年ぐらいです。模型に対する
スタンスは 変わりました。以前は 年に3〜4は、
セットが増えてましたが。最近は 1形式をしゃぶり
つくす 姿勢です。

動画のE233も サウンドの入れ替えとプログラムの
書き換えを繰り返し、Ver10です。
実車相手に リアルを追求していくと 飽きません。ほんとに。

DCCに金がかかる・・・というのは ウソです(笑)
最初だけ。道具が揃い、デコーダーを組み込めば、あとは
何回プログラムを更新しても タダですから。

だだ みんながみんな こんなスタイルになったら
量販店・中古屋・業界 そろって経営破たんしますね。

関連記事

コメント

非公開コメント

DB103さん
サウンドは魅力です。
こればっかりは実際に聞いて走らせないとわからないと思います。
興味を持っている方にはお手伝いしたいと思いますが、はてさて。