FC2ブログ

高槻軌道の規格について

DCCの製品は既に持っている人が多い、Digitraxになると思います。
DCCについては、ANNROPEに情報があります。
デコーダの搭載
線路・配線
まだ確定ではありませんが、モジュールについては、MTCCモジュール規格を元にしたものになる予定です。
いずれ、ちゃんとまとめたいと思います。
(写真は、MTRAINの路面モジュール)
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やっぱし、「グループ軌道線」の規格ですか。しかしこの路面パネル、仲間内では「ホイホイ」と呼ばれてるそうで・・・
接続部のユニトラックの切り出しですが、最近追加されたS123やS369なんかはやや道床の厚みがあるように感じるので、注意した方がよさそうです。(裏のリブが幅全体にかかってる分)

デジトラックッスの商品についてはhttp://www.katomodels.com/customshop/
も参考になりますね・・・(こっちなら日本語だし(^^ゞ)

No title

「グループ軌道線」の規格、
と言う事は直線で450mmx150mmx14.5mm・曲線では450mmx450mmx14.5mmのベースボードを造る事になりますね。これらは高槻軌道参加各位が自作する事になるのでしょうか?
それと電気の接続をレールのジョイナーだけで大丈夫でしょうか。アチコチの組み立て式レイアウトは裏面にジョイントで結線されているのがほとんどです。

No title

山科の鉄ちゃんさん、こんにちは。

ベースボードについては、カットサービスを利用すれば楽でしょうね。裏側に補強を入れた後、全体をニス塗りするのがいいそうです。>経年変化防止のため。未塗装だと反ってくる恐れがあるとのこと。

ジョイナーについてですが、さすがにそれだけでは電圧が落ちるそうで、要所要所に、フィーダーを入れてるとのこと。一枚のボードにユニトラック用の「延長コード」を切って「両方」をつけてる物を用意してると聞いてます。」(総延長が短い場合はジョイナーだけでまかなえる時もあるようですが・・・)

No title

オ~オ!私が高槻軌道の話を持ち出したので、いろいろと情報が飛び交っていますね、この「グループ規格線」を基本に接続できる体制を取りたく案を練っていますが、長さを454mmか455mmにすればKATOのレールそのままに底板をつけて、軌道表現で仕上げ・・・にしたいな~と思っています。