FC2ブログ

今日は欧州型を走らせにラッキーレールスタジオへ行ってきました

イタリアの低床客車編成です。

住宅街を抜けて行くところ・・・ 制御車が付いているので、プッシュプル運転可能。

亀マークが付いているイタリアの昔の高速電機。分解の仕方がわからず、アナログのまま。

フランスのちょっと昔の電機。Mint色が独特。

店主氏は、ドイツとオーストリー中心でスイスものも少しお持ちで見せていただきました。
イタリアもの、フランスものは珍しかったようです。中にはイタリアのXMPR塗装が気に入って外国型を買おうかなと言う方もいてはりました。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

伴天連には手を出してないんですが、塗装のきれいなのが多いですね。こういう車両は、シーナリのあるとこだと余計に引き立つ気がします。

No title

日本にはない色使いがいいですね。

No title

E444とBB16000のバックが南欧風に見えてしまいます。
うちの近所にも、ラッキーレールさんのようなおみせがほしいっス!

No title

日本型も欧州型も走れるためには、レールに何か特殊な仕掛けがあるのでしょうか?これはKATOのユニトラックか何かですか? KATOのポイントは日本型、欧州型両方通過可能なのでしょうか?
 私は日本型と欧州型を完璧に分けてしまっています。

No title

緑に映えますね。おもこちさんは自宅にスイスがあるじゃあ~りませんか。

レールは、エンドウ?の組レールです。ポイントは、ACMEはフランジが低いので問題ないのですが、ROCOはフランジが高いのでガタガタ擦ります。

No title

この客車は、私がボローニャで見たものと同型の塗装違いのものかと思いますが、海外で3扉またはそれ以上の数の扉を持っている鉄道車両を見つけるのは難しいですね。メトロの車両くらいでしょうか。 
 通勤時間の混雑も日本ほどではないといいますし。どうしてそれほど込まないのでしょうか。日本の場合は地方都市でも混雑が激しいですが、海外では座れるって言いますね。車両の供給が、需要をはるかに上回っているということなのでしょうね。始めて海外から日本に来て、山手線の6扉車両なんか見たらびっくるするだろうと思います。