FC2ブログ

EF66(16番)のパンタを金属パンタに交換

EF66を架線集電させたくて、パンタを金属パンタに交換しました。写真は仮置きの状態です。サイズが違うので穴埋めが必要です。ただ、できても架線を持っていないので、走行実験ができないのですけど・・・
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

架線集電とはもしかして、実車みたいに架線から電力を得る方式でしょうか?鉄道模型にそのようなものがあるのですか?ちなみに、私は最近この世界に入ったばかりのシロウトですので、その辺は多めに見て下さい。

No title

どもども仙Mさんお久しぶりです。
架線集電とはその名の通り架線から電気を終電する方式です。ヨーロッパのメーカー例えばメルクリンやROCOでは架線集電出来る機関車や電車が普通に発売されています。架線集電出来ない方が珍しいかもしれません。
ただ、日本のモデルでは中々見れませんねw
我が家にも簡単なオーバル一週分の架線はあります。電気機関車を購入すると我が家の試験運転台(blogによく登場します)の上で架線のテストもしてますよ♪良かったら見てくださいね♪

No title

hiokaさん、解説をどうも。架線張りはどうですか?すぐにできるもんですか?やっぱり、そろそろ架線を買おうかな。

No title

こんにちは
架線集電には私もチャレンジしたいと思っています。
LokSoundを入れて架線集電にすれば、メルクリンの線路を走らせることも可能なはずですし。フランジの高さの違いなど、問題はありそうですが。

No title

annさん、こんにちは
架線張りはどうでしょうねぇ、架板の頃を知らないので良く分からないのですが、設定がちょっと面倒ですねぇシューからずれないようにキレイに貼っていくのが難しいですね、シューが磨り減らないように交互に張っていかなきゃならないですし・・・。規模が大きくなればなるほど本当に大変ですね(汗)

sobusenさん、こんにちは
私も本音を言えば全線チャレンジしたいんですが、どうも予算がついていきません、架線を貼ってしまえばDCC対応のコントローラーを使えば2線式の電車なども走らせる事もできますねぇ・・・。

フランジの高さはそこまで気にする必要はないかもしれません、基本の導入セットにジグが付いているのでそれでいろいろチェックも出来ます。一番いいのはメルクリンの架線計測車を導入するのが一番手っ取り早いかも(w

No title

hiokaさん、架線講義ありがとうございます。
ヨーロッパの人たちは、とにかく現実の世界を忠実に縮小したいのでしょうね。ドールハウスなんかもそうですし。
「架線計測車」とは、ものすごい物があるものですね。とても模型の話とは思えません。ここまでくると、遊びだか仕事だか解らなくなりますね。

No title

ドイツ人は模型ごときにとんでもない技術をつぎ込むので呆れます。

架線集電で走っているところ(動画あり)↓
http://anntech.hp.infoseek.co.jp/NS/NS-PLAN_V.html

あと、ショベルカー。こちらは時限オープン。
http://anntech.hp.infoseek.co.jp/film_04.wmv

No title

仙Mさんこんばんわ
 メルクリンの架線計測車は、文字通り架線に電気が流れているか?架線の位置がずれていないかを計測してくれる車両です。一応電源自体はセンターレールから集電しますが、架線に電気が流れていなかったり架線からシューの集電範囲がずれるとビープ音とLEDで異常を教えてくれます。結構便利ですよ。

No title

>annさん
動画拝見しました。想像してたよりもはるかにスムーズに走ってますね。撮影のアングルもリアルですね。滅多に見られないものなので動画は保存させてもらいました。個人で楽しむだけなのでよろしいですよね?
で、あのショベルカーは何でしょ?ラジコンでも無さそうだし?ROM上のデータ通りに動いてるんですかね?謎がまた一つ・・・。

No title

動画。保存いいですよ。
ショベルカーですが、なぞです。左右独立キャタピラモーター、アームサーボ2個を内蔵しているのでしょうか。だとしたら、すごいです。