FC2ブログ

ホイホイ:車庫モジュールの複線間隔は75mm

R490ポイントにLEDを仕込みました。

車庫モジュールの複線間隔は75mmで行くことにしました。ぎりぎり端まで寄っています。

線路の買い足しがいるな・・・ 後、補助フィーダーはいらないかな?
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

・線路幅75mmならば(基本として本線は60mm、本線以外は75mmもありという規格の出来上がり〜)

ダイソーの車庫が2個並べて使えますね。(塗るの面倒だけど、安上がり〜)問題は開口部の高さですね。一部車両は車高が高いのであたります。。。要注意。
基本ベースボードのサイズも車庫モジュールに限定するならなんら問題なし、幅も広げれますね。
ベースのパネルの厚みは?

・補助フィーダーについて、

DCCでしょうし、ポイントが非選択式でギャップ(絶縁ジョイナー)も切っていないのでほとんど不要でしょう。あまりにも電圧降下が起こるようであれば、接続部分のジョイナーなどを使う方法も有りますね(ユニトラックの場合、ターミナルユニジョイナーもありますから。24-818)

No title

軌道線エンドレス本体のフィーダーは内回り用・外回り用、各1カ所だけでごだいます。非選択式で渡り戦作ってあるから、フィーダーは1カ所でも良かったのかも。ま、2カ所あれば、なんとなく安心(^^) 3つ目のフィーダー線は、市内線がどこまで延びていくかにより決まる・・・・・?

No title

当方がもしモジュールを作るとすれば、最も同時に会う確率の高い安庵軌道規格を採用か?
すると少なくともベースボードの高さは合わせておかないと。。。
ベースボードの厚みは何mmですか〜。
輸送のことも考えないといけないし。。。DCC化もですな、課題は山積み〜。
その前にこちらの公開運転会も考えておかないと。。。
最悪は究極の塗装のみ状態ボードに線路を置くだけからはじめますかね。

線路は中古でマスタープランセットは買ってはみたものの、大型車両が主流の運転会でほとんど使えずの状態なので、R490が大量にあまってるし、ポイントもあるしちょうどいい感じなのか、少なくとも単線分は確保できるな。

No title

フィーダーについては走行本線用には、複線の場合だとそれぞれ1本づつのほうがいいですね。後は距離がある場合に追加フィーダーをギャップとともに、支線やヤードなど複雑な場合のみ予備を入れるほうがいいようです。ポイント駆動やその他の施設用にエンド線路のledとかのためにも。入れる向きにも注意が必要ですかね。

No title

単純にユニトラを貼り付けるパターンだと、25レの68からのツリーにあります。
路盤厚みは9.5ミリ、複線間隔50ミリだそうです。

フィーダについては、DCC前提なら両方同じ向きで同時給電にしておけばいいんでしょうが、アナログ仕様でも、同じ向きにしておく方が問題は少ないかと。
ケーブルについては、フィーダの延長コードを使って、オス/メス共に出しておくのがお勧めだとか。<グループ軌道線メンバーの話
ベースボード幅は100ミリにしておくと、複線間隔50ミリで並列さすことも可能です。ヤード向きですな。

No title

厚みは、9mmです。

モジュールのさまざまな情報を高槻軌道に載せてあります。
http://wiki.livedoor.jp/takatsukido/d/%a5%e2%a5%b8%a5%e5%a1%bc%a5%eb%b5%ac%b3%ca

No title

基本了解9mmか、材料さがそ、10mmまでならユニトラックでは許容範囲だな。

livedoor系ページ、創設時からmac非対応(OS9系)なので、正常に見るのが結構つらいのです。う〜ん。。。